クレジットカードのショッピング枠を即日現金化する為の口コミ比較サイト

最終更新日:2018年12月15日

還元率について

クレジットカード現金化の還元率について

クレジットカード現金化を利用する際、一番注目しなければいけないのが、そのクレジットカード現金化を行う業者の還元率です。

還元率とは、クレジットカード現金化を行う際、カード決済した金額から、業者の手数料などを引かれて、実際、手にする事ができる金額を指します。クレジットカード現金化を行っている業者によっては、還元率、換金率、キャッシュバック率などといった少し違った呼び方になっている場合もおりますが、言葉が違うだけで、基本的には、同じことを指します。

そして、その還元率においては、業者によって自由に設定する事ができるようになっています。その為、利用する業者によって、実際、手にする事ができる金額が異なってくると言えるのです。

一般的な相場としては、80%から95%の幅が多く、例えば、10万円のカード決済を行った場合、80%ならば、手にする事ができる現金は、8万円。また、95%ならば、9万5千円と非常に大きな金額の差が生じると言えるのです。

その為、この還元率には、注意して、少しでも、より高い還元率の業者を選ぶ事が大切になってくるのです。

ただし、甘い話には、危険がつきものと言う事で、あまりにも、還元率が高い業者には、注意が必要です。

例えば、95%の還元率をホームページなどで明記していても、様々な手数料が必要となり、結果的に半分ほどの金額しか手に入れる事ができない悪徳業者も多いと言われています。また、商品を発送する事で、多額の料金の請求が来る場合もあります。その為、あまりにも、好条件だと思われる業者においては、口コミなどを利用し、徹底的に調べてから、利用する事をお勧めします。

還元率だけを見ていると、場合によっては、消費者金融などのキャッシングやカードローンの方がお得になる場合も少なくありません。

しかし、キャッシングやカードローンの場合、審査が必要になる一方、クレジットカード現金化を行う際は、クレジットカードを持っていたら、審査など不要で、すぐにお金を手に入れる事が可能になっています。

また、消費者金融などで、既に借り入れを行っており、これ以上の利用が難しい場合でも、クレジットカード現金化ならば、利用する事が可能になってくる場合も少なくありません。

そのような事から考えると、クレジットカード現金化とは、還元率が悪くても、審査の手間や時間、また、借入れが難しい人でも、利用する事ができる便利なシステムになっていると言えるかと思います。

即日現金化業者の評判・口コミ比較のトップページへ